読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、楽あれば苦もあるのです。

多種多様な業種を転職経験。ブラック企業ネタ多いです。

じっくり基本を見つめ直し中~まあ今月・来月で簿記とるか~

ちと本屋さんへふら~っと出かけた際、資格にまつわる本があったので読んでみていた。日本国内だけでも無茶苦茶な数がある資格、振り返ると資格取得してないな・・・

 

資格取り方選び方全ガイド 2017年

資格取り方選び方全ガイド 2017年

 

それなりの社会人人生生きてきたけど

資格が必要だったことってほとんどなかった、というかそれらに携わる知識が必要であればその場で一気に習得していた。ことビジネスという切った張ったの現場で必要なのは、知識以上に度胸が必要な場合が多い。

自分が相手より上であると見せかける

知識は自分より上の人間が無限にいる、だけど今この現場で誰より立場が上なのは自分だ周りに明確にさせる。所謂ハッタリですが、これが存外人と人のやり取りにおいて重要。複数人集まってこういう人間がいないと話がまとまらないし、相対す場であれば差し置いて上に行く。

当然最低限の事前勉強は必要、話す内容が分からないとハッタリも効かないですからね(笑)。わからない所が出てきて手詰まりになる前に、一気呵成で自分のペースに持ち込んでしまう。決してしまえば細部は専門家に任せ、自分はバックアップに専念するが一番効率良い仕事のやり方。

バカだな~と相手に思わせる

これも重要。こう思わせると相手もトゲトゲしさが無くなるのです。本当のバカは論外ですが、ちゃんと勉強して尚専門家には足らず、くらいが良い。

その道の専門家は知識が豊富な分、それに比例してプライドは高い。プライドは得てしてマイナス方面へ働くと思われがちですが、プライドがあるから質も高まる。プライドをいかに良いベクトルへ向けるかのほうに苦心するほうが、同じ知識量を得るよりよっぽど楽です。

 

PRIDE

PRIDE

  • 今井美樹
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

で、なんで簿記なの??

ふと本屋さんで簿記3級の参考書を手に取ったのです。中身を見るとほとんど理解しているし、分からないところあいまいな所が一部ある。あれ?これだったらとれるんじゃね??と。

ブログ記事を書くうえでも不明瞭な点・間違った情報を書きたくはないし、10年~20年経っても枯れる知識じゃない。試験が間近なのもタイミングとしてはよいのかな~と思い、やってみようか~となったわけです。集中力を一気に高めて勉強するほうが、自分には向いてるので・・・。

 

スッキリわかる 日商簿記3級 第7版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 日商簿記3級 第7版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

 

 

で、プログラミングと語学は

勉強してるよ・・・身についてる実感が全然ないですが(笑)。しかしどちらも勉強しなきゃな~と、勉強すればするほどつくづく思う。専門家にはなれなくても、知識・情報を自分で消化できる位にはなっておきたい。

人生あと何十年かわかんないですが、長期的プランでやっていきます(笑)。