読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、楽あれば苦もあるのです。

多種多様な業種を転職経験。ブラック企業ネタ多いです。

弟夫婦と両親を叱りつけるの巻~甥っ子は可愛いのに~

甥っ子は可愛い

久しぶりに弟夫婦が実家にやってきた。上の子は今春に幼稚園に入園する。やんちゃ盛りでうっとおしいものの、可愛いもんですね。

f:id:Cosmop:20160314201144j:plain

しかし懐かない。おじさんには懐いてくれない。。。悲しい( ノД`)シクシク…

 

雑談の中で

弟は以前の記事で書いた内容の後、飲食業界(学生時代にバイトしてた先)に転職した。彼も学生時代に現在勤めている会社に誘われていた。その縁で転職できて、それ相応の役職にも就いているようだ。

転職したいと言い出した

不意にそんなことを言い出した。曰く子供に会えない、休みが土日じゃないなどなど。。。。

 

 

 

     馬鹿である!!!

 

 

 

子供2人作って、家まで買って楽な仕事で生きていきたいと・・・。わが弟ながら恥ずかしい。

更に弟嫁が

自分のところの実家(弟にとっての義理の親)は、田舎暮らしで土日休みじゃないのがおかしいと言うらしい。できれば旦那も、盆正月は実家の方にも顔を出して欲しいらしい。ご近所付き合いが大変らしいですね~。

さらに弟嫁は弟嫁で仕事がしたいらしい。しかもなんだと聞いたら、いわゆる○○教室的なものを開きたい。そういう話を旧知の知人から・・・・

 

 

 

 

     馬鹿である!!!

 

 

 

弟嫁にそれを教える能力があることは認めるが、経営する能力はないのは一目瞭然。雇われサラリーマンとOLの2人では話にならない。

 

極めつけに親が

結局なぜ来たかというと、この話を最近聞かされていて困っていたらしい。親は親で両方ともこういうことには無知だから・・・・・・

 

 

 

          馬鹿である!!!

 

 

 

危機感がなさすぎる。老いるとこうなるのか?いやそういう人間なのだろう。。。

 

お説教モードは疲れるんです。

4人まとめてコンコンと説教しました。弟には家族と家と全部ひっくるめて、自分の市場価値がどんなものなのか考えろと。弟嫁には「教室を開く」=「経営者」という概念の欠如を。両親には中途半端に答えるくらいなら、こすもっぷに言え・聞け・投げろと。

kbooks.hatenablog.com

あまりにリアルタイムに重なったので、リンク張らさせていただきました(笑)。

やっぱりというか

一般的・大多数の人は弟夫婦や両親みたいな人なんでしょう。こすもっぷは異端な側なんだろうな~。親友A氏ともお互い修羅場くぐり過ぎだと、この前話していたところ(笑)。

甘い考えや言葉・行動が命取りになる、そんな社会になりつつあることに気付いてほしい。そう思うこすもっぷでした。

しかし甥っ子2人は余計に懐かない( ノД`)シクシク…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、今思い出した。

 

 

 

 

怒り狂ったおっさんから首筋に包丁突き付けられた話あったな。

 

今度記事にします(笑)。