読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、楽あれば苦もあるのです。

日本人には珍しい、多種多様な業種を転職経験して現在は病気療養中。ブラック企業ネタ多いですよ(笑)。この期間を使って語学・プログラミングなど再度勉強中ですが、ブログは超初心者。褒めたら伸びる子です。

すね毛を脱毛してみた~101回目の記事がそれかよ!~

少し前に、女性の脱毛処理が~というニュースが上がってたはず。こすもっぷさんはかなりの体毛が濃いタイプです。これが自分に対してのコンプレックスになっている部分は、大いにあったりして件のニュースは気になったりしていました。

 

 というわけで今回は、

世の流れと反して男性が脱毛処理をやってみようと、ブラジリアンワックスを購入して実体験してみた。

尚そんなもの見たくもない、気持ち悪いという方は続きを開かないことをお勧めする(笑)。

 そもそも脱毛処理は多々あるが

Amazonなどで「脱毛」とカテゴリを打つと多種多彩な商品群が出てくる。

 

cosmop.hatenablog.com

 上記の記事の際に使用したボディーグルーマーなんかもその種のカテゴリ群で、今回もこれでやればと思ったのは事実だ。ただカミソリ等は毛先が尖るという欠点があり、チクチク痛むのです(所謂デリケートゾーンで確認済み)。除毛クリーム等もあるが肌が弱いタイプなので後処理に危険性を感じるし、態々脱毛サロンに行くのも勇気がいる。

色々調べて、ブラジリアンワックスに辿り着く

自分でできる、かつ効果が高い最適解は何かと調べた結果「ブラジリアンワックス」に辿り着いた。やることは非常に単純かつ明快だ。

ワックスを塗る⇒ストリップス(ちと厚めのペーパー)を上に置く⇒一気に引き抜く!

・・

・・・

・・・・

ガムテープを置いてやるのと同じじゃんとか言ってはいけない

ちょっと痛いが、ごっそりと抜ける(ガムテープほどではない)

片足だけ先にやってみたのですが、想像以上に抜けたので面白くなってきた。毛の方向と逆に引っ張るのだから、痛みが無い訳ではない。事実取説には「躊躇せず抜きましょう」と記載されている(笑)。

ではどのような結果になったのか、以下の写真を掲載させていただく。

f:id:Cosmop:20160720131030j:plain

もはや別人の足と思うかの如く、ごっそり抜けました(笑)。お肌がつるつるです、じゃりじゃりしませんよ(笑)(笑)。写真の肌色違いはカメラの撮影によるものです。

f:id:Cosmop:20160720131651j:plain

こちらが左足。

f:id:Cosmop:20160720131722j:plain

こちらが右足。もじゃもじゃです(´;ω;`)ウゥゥ

やってみた感想と注意点

抜く行為自体はさほど大事ではなく、むしろ途中から楽しくなってくるくらいでした。夏だから余計に感じるのは、毛を抜いた足のほうが体感温度が低くなっている。当然といえば当然なのですが、これだけもじゃもじゃした体毛は一枚の服と変わらないのだなと感じるほどひんやりします。

気をつけないといけないのは後処理で、当日は湯船につかるなどは止めた方が良いです。毛穴が無理くり開いた状態なので雑菌が入りやすく、軽く水で流す程度に抑えた方が良いでしょう。クリーム等で肌管理も重要ですので、後処理に気を付けることの方が多いです。

男性も結構気になるんですよ、体毛処理って

女性受けがとか身だしなみとして~というのもあると思いますが、結構コンプレックスになってたりしたりもします。こすもっぷはコンプレックスが強いがゆえに、今回こんなことをやってみました。やったら結構気持ちいので徐々に進めていこうと思っていますけどね。

まあ気持ち悪い画像で申し訳ないですが、ご参考になればと思って上げさせていただきました。女性の方もパートナーの体毛気になるって方は、ブラジリアンワックスお勧めしますよ~(笑)。