読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、楽あれば苦もあるのです。

多種多様な業種を転職経験。ブラック企業ネタ多いです。

こんなブラック企業で働いてました~2年間休日無しとか大したことじゃない3年間~【後編】

cosmop.hatenablog.com

 

 

今回は【後編】となります。【前編】からの続きになりますので、先にこちらをご一読ください。因みに【後編】は【前編】から当社比3倍欝ですので、ご注意下さい(笑)。

 

 

f:id:Cosmop:20160228165103j:plain

改装工事からオープンへ

この期間を私はおおよそ1か月と想定していたのでしたが、社長からは2週間でやれという無茶ぶり。全面改装でしたので、什器・商品の完全撤去⇒テナントを空っぽにしてから内装工事⇒什器の設置⇒商品の設置という流れです。さすがに社長以外の全員が大反対したため、何とか3週間というところで落としどころを付けました。

 

限られた時間の中で、私は新しい取引先との商談で方々に飛ばなければならない。一応部下Aさんつけてもらいましたが、うるさい私がいない間で社長は細々変更をかけるわけです。当然私の携帯は頻繁に鳴り続けるので、もはや休むということはありえない状態です(1日で東京大阪間を3往復したのもこのころです)。

 

 最後の10日間は車中泊&徹夜の連続で、数回近くの銭湯で寝落ち溺れ死ぬ寸前やらかしてました。ここでさらに追討ちが掛かります。某一部上場企業(日本人なら知ない人いない)のY社長がB店の視察に来るとのこと。

 

店舗の内容次第で社長が、Y社長の関連会社の社長に就任する話が持ち上がっていたのです。これにより社長更にブースト掛かり、要求が恐ろしくひどくなります(笑)。もう当初の構想から大きく外れた、只々Y社長に魅せる為だけの店舗にしてオープンを迎えました。

オープン1週間後に

オープンを迎えても社長はあれこれ注文を付け、都度変更の連続で売上状況など一切見ません。件のY社長はオープン1週間後に来店することとなり、それまでまたもや車中泊&徹夜の連続です。このころすごいな~と思ったのは、眠りながらでも夢の中で仕事してるんですよね(笑)。

 

そしてとりあえずY社長来店日になりましたが、うちの社長は自分の成果と見せたいのか私には一切出てくるなと指示。まあ1時間くらい休めるからいいか~と思ってたんですけどね。そのまま会食に行くとのことで、さすがもう来ないと判断し久しぶりに家に帰って寝ることにしたのです。

 

車に乗りさあ帰ろうといった5分後。。。

 

 

 

 

 

 

 

ダンプカーに正面衝突してました。

社畜の権化に成っていた

居眠り運転で、車の状態は例の事件の車と同じような状態になっていました。なおエアバッグは開かず、額がパックリ割れた状態でした。幸いにも命に別状はなく30針ほど縫って、後日脳の検査だけで済みましたが車は全損です。

 

あとで社畜になってるなーと思ったのは、意識が戻ったらまず同僚に鍵渡すから来てくれ~って電話したんですよね(笑)。

 

救急車で運ばれて縫われてる最中に、社長含め会社の人間が病院に集まってました。さすがに全員真っ青でした。

 

で翌日休んで翌々日には仕事してました。さすがに止められたのですが、もうブラック社畜に染まってて体より店のほうが気になってたんです。ちなみに3か月くらい店に社長は立ち寄りませんでした(笑)。

悲劇は続く

何だかんだ社長が来ないので平和なんですが、明らかに失敗店舗に仕上がったんでヤバい状況。私個人は保険屋さんとのやり取りや警察で滅茶苦茶怒られたりとかありつつ、B店舗立て直しに奔走します。また休めません(笑)。

とりあえず売り場に出れない(全治2か月で顔がやばい)ので、指示出しつついろんな情報をネットで探してました(遊んでないからね!)。

 

インターネットの海をさまよう中、あるサイトに辿り着きました。導かれたかのように。。

あれなんだろう、この既視感は・・・。

ああ

あああああ

あああああああああ

あああああああああああああああああ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NTRれた元カノのサイトだぁああああああ

つうか子供の写真載せてるけど、計算したらあああああああああああああ

傷口に塩塗り込むレベルじゃあねええ、これこそ

『ガンジーも助走をつけて殴るレベル!!!』だあああ

 

ガンジー コレクターズ・エディション [DVD]

ガンジー コレクターズ・エディション [DVD]

 

 

この6か月後、バイトとの関係悪化や業績が低迷するなどでB店の店長を離れました。

そして退職へ

もはや心身ボロボロでした。最初のバイト先の店舗に戻るも、もはや何もできない役立たずでした。そんなころ本社の経理担当(本社唯一の良心)さんから、呑みのお誘いがありました。いろんな話をして楽しい呑みでしたが、不意に言われたのです。

 

       「こすもっぷ。お前これからどうするんだ?」

 

何も言えませんでした。本社の中でも一番守ってくれた人でしたから、その言葉の真意は察しました。1か月後退職願出してました。

その後

 経理さんがいろいろがんばってくれたおかげで、3年にしては退職金は結構がっぽりもらいました。なお私が辞めたあと社内では、1か月ごとに1~2人ずつ辞めていくのが半年ほど続いた模様です(笑)。数年後元バイト先の店舗もつぶれてしまい、小売店舗部門はすべて無くなってしまいました。

 

でそんなことも忘れた2年前、車である営業先へ向かう途中に発見してしまいました。潰れかかってる私が居たブラック企業を!!当時は結構いいテナントに入ってたのに、町工場の狭ーい一角にひっそり佇んでいました。

 

色々調べたら、どうも息がしてなさそうな状況になってる模様。

本当にザマーミロです。

 

 というわけで【後編】はこれにて終了です。

前回とともにあくまで私の経験談です。今あるブラック企業に対してどうこうできるわけではありません。今回のまとめとして、私は以下を気を付けて生きています。

  • お風呂に入るときは、首から上は湯船の外に出す!
  • 眠たくなったら運転するな!あと5分で着くとか関係ない!
  • NTRはぜったいダメ!!!!勘弁してください(´;ω;`)ウゥゥ