読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、楽あれば苦もあるのです。

多種多様な業種を転職経験。ブラック企業ネタ多いです。

こんなブラック企業で働いてました~2年間休日無しとか大したことじゃない3年間~【前編】

f:id:Cosmop:20160227220417j:plain

こすもっぷが経験してきたブラック企業。第1弾は新卒・新社会人になりたての頃のお話です。ちなみに私はこの体験により、ブラック企業に対する基準がおかしくなりました(笑)。

《100人入社させて3か月後に生き残るのが2人》

        ⇒超ブラック企業(一般人)=普通の企業(こすもっぷ)

                   こんな感じの人間になってしまいました(笑)

ちなみに今はいろんな経験を踏んだので、俯瞰視点で視れますからね!!

就職活動がめんどくさくて

私は大学では所謂理系に所属していました。実家からの通いで、バイクを使って3,40分くらいの場所にある学校でした。結構授業のコマが厳しかった思い出があります。

上の理由のため学生時代のアルバイトを、実家近くに新設されたある小売店で働きました。自分の趣味に合い時間的な都合もつきやすくとあり、結果そのバイトをずーっと続けたのです。

当時は就職難の時代、また私も大学での研究内容にいまいち身が入らないという状態。その系統で進んでいくのに悩んでいる際、バイト先の社長直々に卒業後就職しないかとお話をもらったのです。若すぎる私はその話に飛びついてしまいました。

言い訳をするなら大学内の人間関係がうまくいかず、そこから就職の宛も作れない状態だったのもあります。通っていた大学は企業に対する縁故採用が強いがため、そういった事を否定する自分に酔っていたのです。

就職して3か月で

高校時代から付き合っていた彼女を、NTRされました(笑)。大学時代の知人にね。これのため私は大学時代の人間関係を全て断ち切りました(笑)。

それと同じくらいの時期に別店舗の店長をやることになりました(入社3か月ですが。。。)。傷心と昇進ですね、のめり込んで仕事してしまったのです。この店舗(A店)はずーっと赤字だったんで、会社としては勉強がてらに使えればと考えていたのでしょう。

2年間休み無しで働き始める

私はA店を3か月で赤字脱出させ、黒字店舗にしてしまいました。一応休日はあったのですが、休みをすべて仕事に費やしてしまっていたのです。仕事しかしない状況で安い給料とはいえお金はたまった(別の方法もあり)ので、中古とはいえ自分の車を買ったのもこのころです。

就職して1年経つ前に、私は会社から別店舗(B店)の店長も兼務の辞令を受けました。兼務など普通はおかしな話ですが、ブラック企業です。人が足りません(笑)。この状況下私は車で両店舗を行き来し、さらにビジネススクール的なところにも通いだします。

オーナー社長の思うがまま

兼務状態から3か月経つころ、B店の改装計画が社内で立ち上がります。この改装計画、なぜか私が図面を引き、各種取引先との調整をすべて引き受けることになります。もはや兼務は不可能です。この時点でB店のみになったのですが、今度はB店と本社(社長)との往復です(笑)。

ブラックがブラックたる所以、オーナー社長の横暴といっても過言ではありません。書いた図面が自分の気に入らないものなら書き直せ、自分の思いを悟って図面を書けという気違いじみたやり取り。若かった私は反抗した態度でやり取りするから、社長と喧嘩状態です。

とはいえ結果社長の希望通りに図面を引き、希望の商品構成で進めることになります。進めている段階でも気に入らないから~と、急に変更されそのたび現場の私は方々に手配しなおしたりです。あまりの疲れのために、湯船で眠って溺れ死にそうになったこともありました(笑)。

 

これにて【前編】は終わります。

このあたりで大体1年半くらいです。書いててトラウマじゃないのか?と思われるかもしれませんね(笑)。書いてみるとキチっぷりに改めてドン引きです。

では次回【後編】になります。お楽しみに^^。