読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、楽あれば苦もあるのです。

多種多様な業種を転職経験。ブラック企業ネタ多いです。

プログラミングを勉強するきっかけ~価格.comでの「noindex」検索よけから感じた事~

肌で感じていた違和感

一昨日(2016/02/17)以下のリンク記事が上がり、長年感じ続けていた違和感の突破口が見えてきました。まだまだ勉強を始めたばかりの私に、プログラムの詳細を説明することはできません。リンク先が詳しいので掲載させていただきます。

hiyattokun.hatenablog.com

営業現場の最前線で動いてた私は、価格.comにおける価格情報とレビュー評価の整合性に偏りを常に感じていました。価格.comというサイト、日本において商品・サービスなど価格に現れるものの指標としては間違いなくナンバーワンです。このようなサイトでありながら、商品・サービスにおける評価の良し悪しが一方的に表記されがちではないのかと。

 

INPUTしかできない状態ゆえ

そんな思いを持ちながらある病気のため、仕事ができない状況に私は追い込まれてしまいました。とは言いつつも病が治れば、いずれ生活するための糧を得なければなりません。幸か不幸か読書をしたりネットしたりは、短時間ながらできる状態でした。

体が自分の思うように動かないと、頭の中で考え思いを巡らせることしかできません。こういった状況の中では絶望感に苛まれることも度々ありました。そんな中である本を図書館で借りて読んだのです。

 

2008年初版本ですから非常に内容は古いです。しかしながら私の頭の中はマーケティング思考ばかりで、プログラミング的な思考は目から鱗が落ちる思いでした。視野の狭さには恥じるばかりです。

プロフェッショナルにはなれなくても

プログラマーとして腕一本で生きていける、なんて到底無理です。様々なプログラマーさんの記事や書籍など拝見すればするほど、プロフェッショナルの凄まじさに圧倒されます。昔とあるゴルフ場で元プロ野球選手(現在はある球団のコーチ)を見たことがありますが、引退して数年経っても別の生き物と思えるような体でしたがそれほどの差を感じます。

harv-tech.hatenablog.com

おぼろげながらこの記事を勝手に、自身の方向性が述べられているのではないかと考えています。内容のプログラマーに限らず、様々な業種で現実に起こってるな~と。私はプロフェッショナルさんのためプログラミングの勉強と知識を習得して、ゼネラリストとして地に足つける方向でありたいと考えています。

とは言いつつも

まだまだ全然勉強できていません。javaとjavascriptの違いも上記の本でようやくわかったレベル。プログラミングの勉強してますなんて、本職様に口が裂けても言えないです。

ですのでブログ書きながら、ゆっくり勉強します。体調もまだまだですので。まずは1日1記事を書いていくことを宣言します!